車検・整備(メンテナンス事業部)

整備企業の車両から一般ご家庭の車まで寺田自動車なら任せて安心!
寺田自動車は近畿陸運局の指定工場です。

寺田自動車では、本社工場に、最大で大型車6台を同時に整備できる、県内最大級整備工場を保有しております。また、国家資格整備士が、お客様のお車を、確実に整備・点検いたします。


車検のお見積りはこちら

整備点検メニュー


  • 車検整備

    指定工場だから、しっかり整備!しかも安い!!
    軽自動車からハイブリット車・大型特殊車両まで、リーズナブルな価格で車検を行います。

     

    車検プラン料金表

    軽自動車
    ミラ、アルト、ハスラー、ラパン等

    普通乗用車 車両重量
    1.0t以下
    スイフト・マーチ・ヴィッツ等

    普通乗用車 車両重量
    1.5t以下
    フィット・プリウス・フリード等

    普通乗用車 車両重量
    1.5t超~2.0t以下
    クラウン、セルシオ、マークX等

    車検基本料金

    9,800円(税別)

    14,800円(税別)

    14,800円(税別)

    19,800円(税別)

    自賠責保険料

    26,370円

    27,840円

    27,840円

    27,840円

    重量税

    6,600円~

    16,400円~

    24,600円~

    32,800円~

    印紙代

    1,100円

    1,100円

    1,100円

    1,100円

    登録手数料

    5,400円

    5,400円

    5,400円

    5,400円

    車検総額

    49,270円~

    65,540円~

    75,740円~

    86,940円~

    2012年5月の税制改正により、重量税は、車種、年式、エコカー等により変わります。(お問合せください)
    詳しくは国土交通省のホームページでもご確認いただけませす。
    税率PDFダウンロード


  • 一般整備・点検

    自動車には、消耗部品が使用されています。点検を怠ると、突然の故障や事故の原因になりかねません。
    そんなトラブルを未然に防ぐために、日々の点検整備が重要です。

    一般整備・点検の主な内容

    点検項目 点検・整備内容
    オイル関係 エンジンオイル エンジンオイルは、エンジンの血液のようなものです。最適な量と、いつもきれいな状態を保ちましょう。
    交換の目安は、5000kmです。
    量と、色(状態)を確認します。
    必要な場合は、追加、交換をします。
    オイルフィルターエレメント オイルフィルターエレメントは、エンジンオイルをきれいに保つための重要な部品です。
    交換の目安は、エンジンオイル交換2回に1回です。
    状態の確認をします。
    必要な場合は、交換をします。
    オートマチックオイル オートマチックオイルが痛んでくると、変速時のショックや、燃費の悪化につながります。
    交換の目安は、20,000kmです。
    量と、色(状態)を確認します。
    必要な場合は、追加、交換をします。
    ブレーキオイル ブレーキオイルが汚れてくると、ブレーキの利きが悪くなる可能性があります。
    交換の目安は、2年です。
    量と、色(状態)を確認します。
    必要な場合は、追加、交換をします。
    ブレーキ関係 ブレーキパッド ブレーキパッドは、ブレーキの要の部品のひとつです。ブレーキから「キキ」と音がしだしたら要注意です。
    通常、外からは見えない部品です。整備工場で定期的な点検を受けましょう。
    交換の目安は、残り厚さ3mmです。
    残量を確認します。
    必要な場合は、交換をします。
    ブレーキライニング ブレーキライニングは、ブレーキの要の部品のひとつです。
    外からは見えない部品です。整備工場で定期的な点検を受けましょう。
    交換の目安は、残り厚さ2mmです。
    分解し、残量を確認します。
    必要な場合は、交換をします。
    重整備関係 ドライブシャフトブーツ ドライブシャフトブーツが破れると、走行不能になる故障につながります。
    通常、外からは見えない部品です。整備工場で定期的な点検を受けましょう。
    車の下から状態を確認します。
    必要な場合は、交換をします。
    マフラー マフラーが痛んでくると、廃棄漏れを起こし、騒音や、燃費の悪化等につながります。
    通常、外からは見えない部品です。整備工場で定期的な点検を受けましょう。
    車の下から状態を確認し、エンジンを掛けて音を確認します。
    必要な場合は、交換をします。
    タイミングベルト タイミングベルトが切れると、エンジンが壊れてしまいます。走行中だと大きな事故につながる可能性があります。
    交換の目安は100,000kmです。
    ベルトカバーを外し、キズや劣化具合、張り具合を確認します。
    必要な場合は、調整や交換をします。
    エンジン関係 ファンベルト、クーラーベルト
    パワステベルト
    ベルトの劣化や、緩みは、騒音(ベルト鳴き)や、故障の原因になります。
    定期的な点検と、交換が必要です。
    外観のキズや劣化具合、張り具合を確認します。
    必要な場合は、調整や交換をします。
    エンジン冷却水 冷却水の減少は、オーバーヒートの原因にまります。また、劣化するとサビ止め効果が低下し、故障につながる場合があります。
    定期的な点検と、交換が必要です。
    残量と状態(使用期間)を確認します。
    必要な場合は、追加、交換します。
    スパークプラグ スパークプラグの劣化は、エンジンの始動が悪くなったり、燃費の悪化等につながります。
    外からは見えない部品です。整備工場で定期的な点検を受けましょう。
    分解し、劣化状態と、スパークの状態とを確認します。
    必要な場合は、交換をします。
    エアークリーナー エアークリーナーが劣化したり、目詰まりすると、エンジンの出力が低下したり、燃費の悪化につながります。
    外からは見えない部品です。整備工場で定期的な点検を受けましょう。
    分解し、目詰まり、劣化状態を確認します。
    必要な場合は、清掃、交換をします。
    日常点検 ランプ類 ランプ類の切れは、事故につながる可能性があります。
    日々の点検を行いましょう。また、カバーのヒビや割も確認しましょう。
    玉切れ、カバーの状態を確認します。
    必要な場合は、交換をします。
    ワイパーゴム ワイパーゴムの劣化は、雨の日の視界を悪くします。視界の悪化は事故につながる可能性があります。
    日々の点検を行いましょう。
    劣化の状態を確認します。
    必要な場合は、交換をします。
    バッテリー バッテリーの劣化は、突然エンジントラブルにつながります。
    エンジンのかかりが、悪くなったら早めの交換をしましょう。
    エンジンの始動状態、出力電圧を確認します。
    必要な場合は、交換をします。
    タイヤ タイヤの磨耗や、空気圧の低下は、事故につながります。
    日々の点検を行いましょう。
    交換の目安は、スリップサインで確認します。
    空気圧の確認、溝の残量を確認します。
    必要な場合は、交換します。


  • 一般修理

    エンジンの掛りが悪い、フケない、燃費が悪い等のエンジン周りの不調から、電装品の故障・足周り不調等、車のトラブルはなんでもお任せください。

    コンピューター診断で素早く正確に状態を把握

    最近の自動車は、コンピュータ化が進み、見た目には、わかりにくいトラブルの多くあります。
    そんな、トラブルも、専用の診断装置を使用してすばやく原因を特定、丁寧に修理いたします。

    経験豊富なスタッフが丁寧に作業

    コンピュータでは、把握できないトラブルも、経験豊富なスタッフが、自動車の状態を正確に把握し、トラブルの原因を究明、丁寧に修理いたします。

    軽自動車から特殊車両まで

    大型車用工場も保有していますので、軽自動車から、大型車、特殊車両まで、あらゆる車種に対応いたします。