2019.05.15 IT導入補助金で働き方改革

2017年の事ですが、IT導入補助金を使わせていただき、会計ソフトをクラウド化しました。

勿論、事務職にとっての恩恵が大きいのですが、常に本社に居ない社長が、場所を気にせず業績を確認できるようにもなりました。

部門別業績管理を行なっていますので、直近のデータから推移を見て、気になる部署があれば直ぐに連絡が入ります。ドリルダウンで仕訳まで確認できますので、経費の使い方にも目を光らせています。

早期に課題を見つけ解決する、そんな社長の判断基準の一つとして財務会計も重要視しています。常に現場のトップとして動き回っていますが、セキュリティ対策も万全なクラウド化が進んでいく事で、本社に戻らずとも出来る仕事が増えているようです。

これから仕事の仕方はどんどん変わっていくと思います。社長は常々「仕事をしていくには家族の理解が必要だ。だから家族を大切にしなさい」と言い、業務の効率化には積極的に取り組んでくれますので、従業員はありがたいのですが、社長はしたい事がすぐに出来て益々忙しくなるような。。。と、少々心配しております。